LOG IN

夏だ!汗をかけ

by 葉

もう、どこに行ってもエアコンが無いという場所はないような気がする。確かに数十年前よりどんどん気温は上がって、人間の体温をも上回るくらい、否、本当に死んでしまう人がいるくらい怖い暑さで、それは必要だとは思う。
それなのにわたしは、エアコンがどうしても苦手です。快適ではあるけれど、寒すぎる冷気が体に堪える。暑すぎても変に寒すぎても体調を崩す。室内は極端に冷えている、外は極端に熱しているその間を行ったり来たりするもんだからふらふらする。

汗をかくとベタベタして気持ちが悪い。だけど、わたしは意図的に汗をかく時間帯を作らなければなんだか体が壊れてしまう気がしてならない。朝と夕暮れ時の少し涼しいかな、というくらいのときや、エアコンを付けっぱなしでずっと部屋に籠っていた後、ちょっとスイッチを切って窓を開け扇風機を回す。確かに暑い。でも、ちゃんと汗をかいて体温調節をすることってやっぱり大事だと思う。ああ、わたし今生きてる~と思う。

それに、エアコンの26~28度って、まあ体感的には涼しくないかもしれない(わたしにとってはそれでも直撃すると寒い)けど理にかなっているんじゃないかと思う。いつかTVで医者か誰かが、この極端な暑い寒いを繰り返していると高血圧になるって云っていた記憶がある。

必要最低限のエアコンは使わないといけないと思うけど、それを過剰に使うのは体によくない。体は体の仕組みがちゃんとあって、暑い時には汗をかいて体温調節をする機能も持っているんだから、それを麻痺させるのは動物としてダメなんじゃないかなぁ…。

あまりに暑すぎるのはきついけどさ、ちょっとくらい汗かこうよ。運動もしないで汗を流せるってある意味凄いと思いませんか?生きるための体の機能、ちゃんと適度に使おうよ。なんてことを思いながら毎日を過ごしています。


(※熱中症にはくれぐれも気を付けて!)




皆さんいかがお過ごしですか。わたしは今年も、実習の夏。



OTHER SNAPS