LOG IN

住処の居心地

by 葉

わたしはこの数年間、というよりは「20代」と一括りにしてもいいくらい住居を転々としている。

それは、色んな事情であったり、なんとなく今だ!と思ったからであったりするんだけれども。



子どもの頃、アパート暮らしに憧れていた。わたしの実家は築80年以上の古い家で、庭もある。田舎の家はどこも大きくてそれが当たり前だと思っていたんだけど、わたしの当たり前は当たり前なんかじゃないことがよく分かった。



いとこがアパートやマンション?に住んでいて、何度か引っ越したりしていたから、自分の住む古い家じゃなくて、お洒落でキレイな家に憧れていたんだと思う。





だけど実際に、わたしが初めて住んだアパートは、わたしにとっては狭く感じていたけれど、遊びに来た友人たちからは広いね、と云われていた。というか、それまで自分だけの部屋なんてなかった(妹たちと同じだった)から、部屋を選ぶなんていわれてもよく分からなかっただけで。



ここ数年で色んな経験をして、一人暮らしは寂しいなとつくづく思う。もう耐えられない。そう思っていた矢先、ひょんなことから妹との同居を決め、少しずつ落ち着いてきたところ。

人様にはわたし達の関係性なんてわからないだろうから、これまた口を出してくる人もいる。でも、そんなことはどうだっていい。時が経てば、互いにまた変わるだろう。今は一緒に暮らしている。ただ、それだけのこと。



わたしは、あまり先のことを考えたくない。だって、何が起こるか分からないから。

色々言われても困る。

だから、選択肢があるならば自分の心地良い方を選びたい。



人生は一度切り







でもね、大人になってから、実家があって良かったなと思うよ。そこには今に至るまでの歴史がある。
またそのうち帰るから。



OTHER SNAPS