LOG IN

わたしらしく奏で

by 葉

ああ、そうか。これが足りなかったんだな。何気なくかけられた言葉で、強張っていたわたしはなんだか力が抜けたようだ。

春のポカポカ陽気に惑わされ、自分を見失っていた。


”わたしは今、何をすべきか”

色んなことがひと段落して、張り詰めた糸が途切れ体調を崩しながらも、また前を向いて行こうとしている準備段階だ。焦るな。じゅうぶんに頑張ってきたんだから、それ相当に休むことも必要で。なんだ、そんな簡単なことを忘れてしまっていた。



休むことはエネルギーを補充すること。それには個人差があっていい。









ガソリン満タンにするまでの時間は人それぞれ。


わたしはわたしらしく、ゆっくりいこう。




さて。

goatブログの好きなところでもお話しようかな。。

ブログというものを使用してかれこれ14、5年(…!)になる。たいていは、ブログ全体の画像なりフォントなりをポチっと選んで作って、記事を書くのみだった。



だから最初の方はその名残で、記事を書いてから背景画を選択していた。けれども、今や背景画を選びながら内容をイメージしていく。そうやって、まるで音楽を作るような感じで文章を綴るようになった。


つまり、背景画はメロディーである。詞を奏でる楽器である。







もう一つ、goatの特徴としてスクロールすると画像が切り替わるというのも魅力だろう。残念ながら、わたしはこの機能を使ったことがない。その機能を使って書いてある方の記事を拝読したこともあるが、わたしは(あくまでもわたしの場合は、だ)あまりの展開の振り幅に、内容がすうと入ってこず、なんの話だったっけ・・と混乱してしまう。



しかし、わたしの中で「ただ書く」ということから「奏でる文章」に画期的に変わったと思う。それがエッセイとして公開している所以かもしれない。





・・なんてことを、思うのでした。


自分らしく在ればいいよね




OTHER SNAPS