LOG IN

虚無

by 葉

落ち込みが行き過ぎると、「カノジョは噓を愛しすぎてる」を見てしまう。初めて見たのは映画館でもDVDでもなく、金曜ロードショーとかなんかそんな感じのCMが入ってしまうやつ。

その物語の何かに、引っかかった気持ちが忘れられなくて、なんか見てしまう。昨日、何度目か忘れたけど見てたら、ああ、と納得した。



社会の理不尽さに嫌気がさして、逃げたという自分ともう一度向き合うために生きていく物語。自分に正直にいたいその意図をやっと掴めた。それがものすごく好きだとかそういうわけじゃなかったけれど、どうしても壁にぶつかって悶々としているときに、この物語はわたしに問いかけた。自分に噓はつけないし、つきたくない。



今は逃げても、また立ち向かうための手段だったよね。



面白くない

楽しくない

淡々とこなす毎日に飽き飽きしている

「ビジネス」

吐きそうだよ





クソみたいな相手に、自分に、潰されてたまるかと足掻きもがいている自分に、もう一度羽ばたくチャンスを。











でも逃げよう。

わたしはわたしの出来ることをして、さっさと逃げよう。毎日毎日、泣きたくなるほど辛くて空っぽで休みたいエネルギーが残っていない無駄に消耗した馬鹿なわたしを見捨てないでいようよ。



言いなりになっているピエロ。

ピエロは笑いながら泣いている。




本質・根本が全く違う本末転倒なこの現状が嫌だ。







全てがわかるとか、噓だ。わかろうとしていないのはどっちだ。

机上の空論、ああそうですか。何もわかってない人に言われたくない。
お金が欲しくて働いてるわけじゃない。お金にばかり媚びている人を信じられない。


人を見下すな


OTHER SNAPS